About us

かがやき農園とは

    かがやき農園は、温暖な気候に恵まれた、熊本県天草の南、深海町にあります。
    小高い山の中腹の畑で、潮風と太陽を燦燦とうけ、のびのびと育ったミカンは、甘みと酸味のバランスが程よく沢山の方々から愛され続けています。
    土作りには有機質配合肥料や藁を使用し、栄養豊かで、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。
    かがやき農園が育んだミカンは、JAから販売有責者表彰(晩柑の部)を二度受賞(平成28年、令和2年)、高い品質を誇ります。
    天草の豊かな自然の中で、半世紀の間、真心こめて作り続けている、丹精を尽くしたミカンを是非ご賞味ください。

      ミカンづくりへの想い(代表・小川より)

      45年前、熊本県天草市深海町で両親が温州みかん他柑橘系の栽培を始めました。
      私、妹、弟も幼少期の頃からミカン山に行き、手伝ってきました。
      11月からは収穫、選果作業、出荷で多忙な日々が続きます。
      親戚友人たちにも手伝っていただき、収穫期は大賑わいです。
      小学生の頃は日曜日に山に行くと休憩所があり、そこでミカン農家の家族と一緒に昼食を食べワイワイ賑わっていたのが思い出です。
      その時代は山も活気がありましたが、段々とミカン農家の就労者が高齢化で後継者もなかなかいない状況です。

      私も両親の加齢に伴い、ミカン山を存続するのか両親の代で終わらせるのか数年前から考えてはいましたが、天草を離れて30年以上が経過し自分の生活や仕事に追われ、真剣に考えることができずにいました。
      しかし帰省した際、10年ぶりくらいにミカン山に行きデコポンが綺麗なオレンジで沢山実った光景を見た時、こんなに両親2人で頑張ってきたのだと感動し、両親の代でミカン栽培を終わらせるのはかわいそうだと思いました。
      その帰省を機に実家に帰ってミカン栽培の手伝いをしようと決めました。
      妹に相談すると賛同してくれ、妹の息子(私の甥)が後継者になると言ってくれました。

      現在、甥は農業大学に進学し果樹の専門知識を学んでいます。
      その甥の名前は「大輝」と言い、「かがやき農園」と屋号を決め、南国の潮風と太陽を燦燦と浴び、オレンジ色に輝いた商品は「天草の輝」とネーミングしました。
      若い方々が農業に興味を持ち、就労することで活気が戻り、小学校の頃の休憩所のような風景が再現することを願っています。

      多くのみなさんから「小川さんちのミカンは美味しい、熊本に帰ったらネットで買えるようにしてね。」と言われていました。
      販路を広げ、多くに皆様に「かがやき農園のミカン」をお届けできるように頑張っていきます。

      沿革

        昭和52年
        開園(昭和36年に発足した農業改善事業で栽培を開始した土地10人で買い取る)
        10人でくじ引きをして各自の土地を決定。運良く山の南側が当たり温州みかんとポンカンを栽培。
        昭和58年
        河内晩柑栽培開始
        平成 元年
        新たに50アールの土地を買い開墾しデコポン の栽培を開始 (総面積3ヘクタール)
        平成28年
        令和2年にJAより河内晩柑の部で販売優積者賞を受賞

        かがやき農園概要

        代表:小川 寿賀

        住所:〒863-1511 熊本県天草町深海町5810-12

        電話・Fax:0969-75-0075

        Mail: so1407@icloud.com

        かがやき農園サイト:https://kagayakinouen.kataranna.jp/

        オンラインショップ:https://kagayakishop.kataranna.jp/